自然と生物

f0066076_18195266.jpg
f0066076_18211210.jpg

息子は小学校のヤギ当番だそうです。学校で2匹のヤギを飼っています。オスとメスで名前を茶々とチビと言います。子ども達が大事に育てています。散歩にも連れていきます。子どもも何度か産まれたそうですが、職員や子ども達の努力もむなしく残念ながら育つことはなかったそうです。「命の教育」を実践している気がしました。あと、島の半分以上は険しい山です。この山なかなか峻厳な姿をしています。この山の麓には野生の牛が住んでいます。初日に島を一周した時にその野生の牛に10頭ほど出会いました。これってかなり幸運なんだそうです。ただ、野生ゆえに危険と聞いていましたので、道路に立ちはだかった時には多少緊張もしました。室町時代からすでにいたとのことですが、どういう経過でここに住み着いたかに興味を覚えました。この牛の成育地域の入口にはサファリパークで見かけたような鉄のゲートがありました。あと人家の近くのあちこちに鉄条網がありましたが、きっと「牛よけ」なのでしょう。人間の数を遙かに超える牛の数。この島はまさに「自然の島」でした。
[PR]
by yksayyys | 2011-05-08 18:31 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧