ブログトップ

アマノジャクはこう考える

指導主事不要論

 今日、午後から進路指導担当の研修会がありました。約2時間あまり。今朝になって「教育課程と3色のマーカーを持ってきてください。」とのFAXがありました。「また、指導主事が俺たちを子ども扱いして集団討議や発表をさせるつもりだな。」と思いました。案の定、その通りでした。「キャリア教育」について自分たちを勝手に班編制して集団討議をさせ、その結果を広幅用紙に発表させる。小学生や中学生にさせるやりかたでした。「バカにしやがって」そう思いました。会の後半20分ほど中学校の教師が集まった時にはじめて役に立つ情報交換ができました。参加した6人の中学教師はみんな言いました。「こんな話し合いがもっとしたかった。」
 私は主張します。教育職のうち最も不要なものが指導主事です。他県のように授業をすることもなく、文部科学省の方針を垂れ流すだけ。その傲慢な物言いが現場から相当な反発を受けています。今の指導主事は単なる「管理職予備軍」のポストにしか過ぎません。司書や助手(用務員)を配置転換して一掃するくらいなら指導主事をなくして欲しいと思います。そうすることによって学校現場はちっとも困りません。現場で苦労している校長や教頭の方がよっぽどマシです!
 会の中でひとことだけ嫌みを言いました。「上の人が思いつきでいろいろ押しつけてくることで現場はとても迷惑している。」参加者はうなずいていました。
 帰り着いたら「日の丸・君が代」最高裁判決の記事!!元気出ませんなあ!!!!
[PR]
Commented by ska37o at 2011-06-05 16:19
同感!
by yksayyys | 2011-05-31 20:06 | 学校 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31