進路指導とは

 今年は進路指導の担当をしています。去年までは「進路指導は大変な仕事だから」と担当は少ない授業時数のままでしたが、なぜか今年担当の私は「配慮全くなし」!しかも校長が頼む時のセリフは「進路指導が忙しいのは後半だけ」!経験者の私は「ウソでしょう」と答えましたが、やっぱりウソでした。4月からずっと仕事がきれることなく続いています。今は、高校説明会の準備が終わり高校の一日体験入学の対応に追われています。今日ふと思いました。「俺の仕事って完全に高校の下請けだなあ!」!!どうして、高校の「宣伝行事」である一日体験入学に中学教師がここまで関わらなければならないのでしょうか。「入試」なんてあくまで私事のはずなのに・・・・
 この後もぎっしり仕事は続きます。去年と同じ授業時数をこなしながらですから、我ながらよくやっていると思います。まあ、もともと「やっつけ仕事(考えなくてすむ)」は得意ですから苦痛とまではいかないのですが「もっと他の事したいなあ」という不満はあります!
 さあ、これから明日の歴教協県大会の全体会における問題提起レジュメを書きます。いつもの「一夜漬け」です。まあ、何とかなるでしょう!!
[PR]
by yksayyys | 2011-06-10 20:50 | 学校 | Comments(0)