ブログトップ

アマノジャクはこう考える

夏の仕事

 夏季休業中の日程がどんどん確定していっています。ほんと「夏休み」って忙しいです。いつもの研究会等以外に2つの仕事が舞い込んできました。1つは、M市の女性教師からの要請でした。「先生のもののけ姫の授業実践を本で読ませていただきました。あの内容を女性史の視点から膨らませて話をしていただけないでしょうか。」ということでした。私は見通しがあるわけでもないのに「面白そうですね。やりましょう。」と引き受けてしまいました。だって、それを調べる過程を考えると楽しそうで・・・またいい勉強ができそうです。もう1つは退職教師の方からの要請で「市民の方々に強制連行について話して欲しい」ということでした。こじんまりとした学習会があるようでそこでぜひということでした。これも見通しがあるわけではありませんが、「一緒に考えていこう」という気持ちで引き受けました。これに今年は学校の職員研修で「地域のフィールドワーク」を実施する予定でいます。その合間には歴教協全国大会やNG学会もあります。そして、学会論文を1本仕上げるつもりでいます。中社研の授業づくりも本格化しますし、妻の研究発表も手伝わないと・・・やることが多いというのはなかなか結構なことだと思います。頑張ります!!
[PR]
Commented by ska37o at 2011-06-18 10:46
H隈フィールドワークもお忘れなく(笑)
by yksayyys | 2011-06-18 06:41 | 社会 | Comments(1)