手術

 今日、紹介状を持ってK市立病院に行きました。紹介された専門医は学会で留守でしたが、別の眼科医のもとで精密検査が行われました。結果、やはり「手術が必要」ということになりました。目玉をくりぬいて網膜の表面をはぎ取るんだそうです。早速、入院、手術の説明があり、2011年最後の10日間は病院で過ごすことが決定しました。ただ、それは予想していた結果でしたが、別の症状が問題となりました。「両眼とも緑内障の疑いがあり」とのことです。昨年、人間ドックで指摘を受けたものの主治医が「違う」と言い続けた緑内障です。12月の精密検査で明らかになるとのことですが、こちらは「失明への病気NO,1」です。しかも、両眼ともなんて・・・・・本当にそうだったら、これまでの主治医を「医療過誤」で訴えてやりたいくらいです。ともかく、事態は尋常ではありません。が、落ち着いてひとつひとつ片づけていくしかありません。11月は毎年のことですが、あまりにも多くの仕事が集中しています。その間は目の病気のことは忘れることができるかもしれません・・・・
[PR]
by yksayyys | 2011-10-21 17:40 | 育児・家庭 | Comments(0)