支部教研

 今日は支部教研でした。M市のA中が会場でしたが、やはり遠いですね。1時間30分くらいかかりました。社会科分科会は2人だけ。名簿には8人いましたが、まあこれも想定内。私ともう1人は支部長のKさん。この人ともずいぶん長いつきあいです。まっすぐに正直に生きている人で、私は彼を心底信頼しています。同和教育へのこだわりが強い人でもあります。私もいちおうレポートは持参しましたが、Kさんのレポートを中心に論議しました。私は全国教研に参加したので、自動的に県教研の司会となります。ということはKさんが正会員ですから、どうしても彼の報告が中心になります。報告は「解放令の授業」でした。「解放令が出された真の目的は何か?」という内容でした。子どもの感想の分析をしながらの論議でした。あっという間の2時間でした。県教研はどういう顔ぶれでしょうか。いつものメンバーにも会いたいですが、ニューフェースにも会いたいですね。楽しみにしておきましょう!
[PR]
by yksayyys | 2011-10-22 20:53 | 社会 | Comments(0)