ブログトップ

アマノジャクはこう考える

贅肉

 昨日、2ヶ月ぶりに判決書教材研究会に参加してきました。報告者は私。判決書とは何の関係もない地域史学習の論文の報告でした。指摘を受けながら思ったのは、「無駄の多い文章だな」ということでした。よくHさんが「論文は骨がしっかりしていることが大切」と言いますが、私の論文は骨よりは「贅肉だらけ」という感じでした。「削る」という作業が不足していたんですね。自分では削ったつもりでしたが、「骨格を定めてから贅肉を削る」という順序が間違っていたような気がします。12月に査読が来ますが、ある程度の指摘は覚悟して素直に修正して掲載を目指そうと思います。ただ、2年半の実践をまとめたことに対する満足感はあります。次の構想はすでにあります。今の忙しさが一段落したら取りかかろうと思います。研究会後の飲み方はいつも通り楽しかったです。夢のある話もありました。相当飲みました。今朝は正午前まで二日酔い状態でした。学校の奉仕作業が雨で中止になって良かったです!ああ、また明日から・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2011-10-30 21:27 | 社会 | Comments(0)