お相撲

 娘をスイミングスクールに送る途中、娘と「お相撲」の話になりました。NHKの幼児向け番組「にほんごであそぼ」のコニちゃん(元大関小錦)からそういう話になったのですが、娘曰く「◯◯ちゃんに相撲勝てるよ」とのこと。「ほう」と感心すると、今度は「△△ちゃんにも勝てるし、××ちゃんにも勝てる」と次々に勝利報告。「へえ、強いんだねえ」と再度感心すると「でも勝てるのはみんな赤組さんだけ。」・・・私たち夫婦にとってこれはオチとなります。なぜなら、赤組というのは娘にとっては「1歳年下」の組だからです。つまり、娘は同い年の子たちには「誰一人」勝てないのです。これは相撲に限らず、かけっこもそうで娘はニコニコしながら走ってますが、いつも最後尾。追い抜こうという気持ちはさらさらないような走りです。聞いてみると、「鬼ごっこ」で鬼になると、誰にも追いつかないためなかなか鬼から逃れられないようです。そういえば、スイミングスクールでも上達は明らかに遅いほう。ついでにピアノも「マイペース」で先生も困っている様子。でも、ニコニコ・・・・・・・・まあ、私も小学校までは体育は嫌いだったし、楽器なんてもっと・・・・・ただ私との違いは、本人が全然その事を気にしていないことです。したがって、「いいんだよ、みんなにお相撲負けたって」と言う必要がありません。本人にすれば「赤組の半分くらいの子どもに勝てる」ことで十分満足のようなのです。名前にこめた「のんびりいきなさい」という親の願いは「すでに達成されて」いるようです。はい!!
[PR]
by yksayyys | 2006-04-09 01:50 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧