ブログトップ

アマノジャクはこう考える

平清盛

f0066076_19254850.jpg
私、実は来年の大河ドラマ「平清盛」が楽しみなんです。何だか戦国時代と幕末に飽き飽きしてるんですよね。しかも、平氏が主役というのがいいですね。私、武士がもてはやされるのも嫌いですが、源氏善玉史観というのも好きになれないんです。「驕れる平家」とか聞くと逆にそっちを応援したくなるんです。アマノジャクたるゆえんです。今、本屋はそれに便乗した平清盛モノであふれていますが、まずはこの本から手にしました。答えは簡単です。学生時代に編者の高橋昌明さんの講義を受けていたからです。雑誌の別冊の割には固い内容が詰まっていました。昨年お会いしたO大学のYさんの「硫黄島と日宋貿易」のコラムもありました。多少、平安貴族の官職や血脈の説明に疲れることはありますが、大河ドラマの予備知識を得るには十分だと思います。京都好きであることも「平清盛」を待ちわびている理由のひとつかも知れません。
[PR]
by yksayyys | 2011-12-06 19:35 | 社会 | Comments(0)