ブログトップ

アマノジャクはこう考える

実践化

 今日は勤務校の人権学習でした。50分授業の2時間分、合計100分のうち、私の問題提起が70分あと30分はアンケートと感想という流れでした。問題提起は「人権の課題と被差別の歴史」という内容でした。これまでより「人権の課題」に時間を割きました。そして、「何ができるか?」と実践化を呼びかける話にしました。アンケート、感想にはそれに応えるものが多数ありました。特に「なぜいじめはなくならないのか?」の項目には中学生の本音が詰まっていました 。これまでの経験もたくさん書かれていました。現在進行形のものもありました。「何ができるか」にも、自分自身の弱さを見つめながら葛藤・模索する心情が綴られていました。あとは、この学習をどう継続していくかですが、ひとつのヒントはプクプクさんやska37oさんたちの「つなみ」の実践にあるような気がします。教材を重ねながら人権感覚の育成を図っていこうと思いました。3年間持ち上がったこの子たちにしっかりと思いを届けたいと思います。授業の冒頭に言いました。「大人になるということは人権感覚を身につけるということです」!
[PR]
Commented by ska37o at 2011-12-13 22:11
名言ですね。
人権感覚を身につけていない大人たちも多いですけどね。
Commented by yksayyys at 2011-12-14 18:30
そこも伝えておきました。「人権感覚のない言葉を発する大人は大人になっていないということです。」と、子ども達はうなずいていました。
by yksayyys | 2011-12-12 18:56 | 学校 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31