「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

戦力外通告

 入院中録画していたテレビ番組「プロ野球戦力外通告を受けた男たち」を見ました。ダルビッシュや和田らの華やかな話題の裏には、たくさんの選手がクビになるという事実があります。その戦力外通告を受けた人達のドキュメントで生々しい内容でした。戦力外通告を受けた男たちは、家族の励ましを受けてトライアウトと呼ばれるテストを受けます。そこには下柳(阪神)や野口(中日)といったかつての名選手の姿もありました。ドキュメントに登場した男たちの明暗は分かれました。いちばん結果がでなかったと思われた選手は「若さ」を買われてプロに残りました。残りの選手では結果を残した者もいましたが、プロからの誘いはありませんでした。年齢と古傷がネックとなっているような気がしました。二人は独立リーグで頑張るようでしたが、年俸は150万円という薄給でした。まだ若い妻や幼い子どもが気の毒でした。私は、中学生たちにはこういう姿も見てほしいなと思いました。自分の職場もいつかこういう状態になるのかな!そうしたら真っ先に言われるだろうな。「来季の構想にあなたはいません!」そういえば、3年目の終わりに言われた記憶があるなあ(笑)!!!!
[PR]
by yksayyys | 2012-01-03 23:56 | 社会 | Comments(0)