年報より

 先日、歴教協の年報の冊子が送られてきましたが、その中の「歴史教育、社会科教育の動向」という項目に、自分の実践・研究を評価する文章を見つけました 。有り難いことに、自分のハンセン病問題の研究、戦後補償問題の研究をふまえた評価をしてくださったものでした。有り難いですね。見ている人は見ているということでしょうか。昨年度は妻の「死刑制度の授業」が評価されていたのを覚えています。ということで、思い出したようにその前の年報を探したところ、なんと自分の「特攻」の授業のことが書かれていました。しかも好意的に・・あの実践は「批判のみ多かりき」と思っていましたが、今思えばそれをきっかけにして韓国のIさんや今回知覧を案内する歴史研究者のHさんをはじめ実に多くの方と出会うことができました。そういうことを考えると、やはり「踏み出す」ことが大事なのかなと・・・・ねえ、みなさん!!
[PR]
by yksayyys | 2012-03-07 18:39 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧