ブログトップ

アマノジャクはこう考える

基調報告

 組合のN支部で文化部長をすることになりました。文化部長はH支部、K支部に続き3度目です。私ができるセクション部長は文化部長以外にないのですが、これまでの執行部の皆さんもそれがわかっていたんでしょうね。頼まれたこと自体はとても光栄なことと思っています。ただ期待に応えたとはいえないのが残念です。今回、この役を引き受ける際に専従のH書記長に要望したことがあります。それは「教研集会で基調報告をさせてくれ」ということです。N支部ではこれまで教研集会で基調報告はありませんでした。おそらく今年もそのつもりでいたと思います。しかし、私の申し出にH書記長は応えてくれました。おそらくいろいろ予定はあったのでしょうが、私のわがままを受け入れてくれたということです。私は15分か20分のこの基調報告に「魂」をこめるつもりです。「教研活動の意義とは何か」「教研活動の進(深)化をどう図るか」「N支部から発信する意味は何か」この3点に絞って言葉を厳選するつもりです。誰も言わないでしょうが「歴史に残る基調報告」にするつもりです。・・・・・それが私の組合への恩返しなのです!・・・・頑張ります!!
[PR]
by yksayyys | 2012-04-23 19:48 | 社会 | Comments(0)