「提起」大会

 昨日は、支部の定期大会でした。とてもいい大会だったと思います。重要な問題提起がたくさん含まれており、「提起」大会と言った方がいいんじゃないかと思いました。私も一般討論のトップバッターで発言しましたが、後で「最初にしといて良かった」と思いました。それは、自分の発言が一番中身の薄いものだったからです。ま、サクラ的発言でした!総括討論もとても良かったです。「人生」を感じました。そういう人を総括討論に選んだ執行部のセンスの良さも感じました。N支部ってなかなかいい支部だと思います。組合歌も久しぶりに力のあるものでした。ただ、終了後に割り切れないものが残りました。それは間違いなく自分の職場状況を考えてのことです。「よし、これを契機にいっきに職場改善を!」と言い切れない自分がそこにいました。・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2012-07-14 05:23 | 社会 | Comments(0)