Iさんはパネリスト!

 土曜日は妻と二人でK大学の稲盛会館に行ってきました。「戦争・記憶・継承」というシンポジウムがあったからです。パネリストは、戦争関連の記念館としてそれぞれ遺族会の昭和館、真珠湾のアリゾナ記念館、オーストラリアの戦争記念館から研究者が招かれていました。そして最後が友人の韓国人研究者Iさんでした。ずばり、後になるほど良い報告でした。特にIさんの報告は「深み」がありました。内容は知覧の特攻平和会館の慰霊のありかたについてでした。Iさんの専門は宗教人類学ですが、日本では社会学、文化人類学の領域になるのかもしれません。「比較」というのがキーワードのシンポジウムでした。翌日会って飲みました。少し個人的な話もありましたので二人だけで会いました。今までになくかなり内容的に突っ込んだ話もしました。Iさん、日本の国立大学から誘われているようです。姜尚中みたいな学者になるのかもしれません。帰りに、博士論文をまとめた本をもらいました。ハードカバーの立派なものでした。私との活動や私の文章の引用には付箋がはさんでありました。Iさんの研究に少しでも関われたことをとても嬉しく思います。
 次は韓国に行く番かな!!
[PR]
Commented by ska37o at 2012-07-31 23:02
知らなかったなあ。シンポジウム!また、教えてください。
by yksayyys | 2012-07-31 01:10 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧