「いじめの授業」始まる

 昨日、「いじめの授業」を始めました。3時間予定の第1時間目です。判決書教材を読み上げ、いじめの犯罪性を確認する内容でした。方法としてはとてもシンプルで、教師なら誰にでもやれる内容です。子ども達の反応は上々でした。クラスとしては「醒めた」クラスなのですが、1時間を通して真剣に前向きに取り組んでいました。冒頭、目を閉じた状態で聞いてみました。「いじめはなくなると思うか?」答えは「なくなる」3名「なくならない」31名でした。事態の深刻さを示した数字かもしれませんね。授業後感想を書いてもらいましたが、「いじめは良くないので・・・」というような通り一遍の感想ではなく「いじめられている方は声をあげにくいんです。」とか「先生に言ったってひどくなるばかり」という正直なものがたくさんありました。3名は、これまでの「いじめられ体験」を綴っていました。さあ、大切なのは次の授業です。「学校・教師の問題」です。ここをきちんとやることが今後の展望につなぐカギと言えます。私には自信があります。なぜなら、生徒も私もこの授業に真剣に向きあっているからです。そして、この授業をはじめて10年以上経った経験もあります。頑張ります!!
[PR]
by yksayyys | 2012-09-08 06:06 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧