ブログトップ

アマノジャクはこう考える

岡崎嘉平太という人

 NHKアーカイブズが日中友好に貢献した岡崎嘉平太のドキュメントを放送していました。周恩来がよく「中国人は井戸を掘った人の恩を忘れない」と日中友好に努力した人を讃える言葉を口にし、多くの政治家がそれを我田引水風に語っているシーンを観たことがあります。が、周恩来はこの人の事を言っていたのかもしれないと思いました。でなければ、田中訪中団に岡崎がいないのを聞いて周恩来が急遽岡崎訪中を要請することなんてないと思うからです。LT貿易についてもついついLTの名前の由来となっている2人の政治家を考え出しがちですが、実際はこの人の功績だったんだなと思いました。番組後のコメンテーターのやりとりも興味深かったです。研究者である天児の「岡崎は戦前日銀に入り戦中は大陸侵略の先兵隊長のような役割を果たしていた。」という言葉に重みがありました。「だからこそ・・」ということでしょう。右翼の妨害にもひるまなかった信念の根っこには「悔恨」があったからだと思います。あと、「中国で最も有名な日本人」という加藤青年もユニークな人ですね。インテリ中のインテリなんでしょうが、こういう「井戸水を涸らさないように」努力している人の存在を忘れないようにしたいものです。
 日中関係。このもつれた糸をほどく時、この「交流の歴史」を忘れてはならないと思います。
[PR]
by yksayyys | 2012-09-17 11:29 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・