「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

次は教育対話集会

 支部教研終了後、組合のブロック役員と退教協の重鎮Hさんに残ってもらい、教育対話集会の打ち合わせをしました。私の側の一方的な提案にもかかわらず、みなさん好意的に受けとめ今後のスケジュールまで確定することになりました。ブロック役員でもない私の提案なのに・・・・仲間ってありがたいですね。集会は1月。実行委員会は幅広く呼びかけることになり、早速11月に第1回の実行委員会を開催する手はずになりました。これまでこういう取り組みがなかったらしく手探りですが、「産みの苦しみ」は「成就の喜び」を倍加させるものです。提起内容は私が責任を持ちます。まかせてください!!
[PR]
by yksayyys | 2012-10-14 15:14 | 社会 | Comments(0)