ブログトップ

アマノジャクはこう考える

九州大会

 中学校社会科教育九州大会が大分で行われました。私は歴史分野の授業と研究協議に参加しました。収穫はあったような、なかったような。授業研究で一度だけ発言しました。あとでプクプクさんから「いい意見だった」と褒められたので安心しました。しゃべっている間、指導助言者のNさんもずっとうなずいていましたので、いくらか協議に貢献できたのかなと思っています。授業後のプクプクさんの「生徒の意見に対する教師の動き、関わりが重要」との指摘はもっともなものでした。研究授業に来てみたいのはそこなんですよね。生徒の発表も重要でしょうが、それが主だと「教師の指導技術」が見えなくなります。そこで附属中に長くいたK先生が話題となりました。その卓越した指導技術ゆえです。「あれを名人芸で終わらせてはならない」とのプクプクさんの意見に全面的に賛成します。50回大会は鹿児島大会のようです。50歳半ばの自分は何ができるのでしょうか!あと6年!地道にやるしかありませんね!
[PR]
by yksayyys | 2012-11-10 20:34 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31