ブログトップ

アマノジャクはこう考える

星塚敬愛園再訪

f0066076_19205146.jpg
 大分から帰った翌日、星塚敬愛園まで行ってきました。体はすっかり疲れ切っていましたが、15日のT中の人権学習を控え使命感のみで行ってきました。天候が悪かったため、雨が止むまで鹿屋市の温泉でお湯に浸かって待機しました。午後2時ころ雨があがり、敬愛園に向かいました。広大な園はいつものように静まりかえっていました。私は必要な写真を撮りまくりました。ちょうど最後の写真を撮り終えるころにまた雨が降り始めました。私のために晴れてくれたような気がしました。私の問題提起の翌日に入所者のUさんが話をすることになっています。私の役割はUさんの話が理解しやすくするための「前座」です。しかし、こんな貴重な「前座」はないと思います。
 この写真は火葬場です。故郷に帰ることができずいったいどれだけの人がここで灰になったことでしょう。私の次の論文は再びハンセン病問題です!
[PR]
by yksayyys | 2012-11-12 19:29 | 社会 | Comments(0)