9歳に選挙権!?

 先月の25日から今月の4日まで家族が来ていました。半年くらい会わないと子どもの成長に驚きますね。上のお姉ちゃんはおしゃれで頭がいっぱいですが、下の弟は世の中のことにあれこれ興味があるようで、TPPとか尖閣諸島とか、わかってるのかわかってないのか、「早く解決してもらわないと」とほざいていました。しまいには「僕にも選挙権が欲しい。」と言い出しました。どうやら総選挙に参加したかったようです。「じゃあ、どこに投票したかったの」と聞くと「未来の党」と答えました。原発を考えてのことでしょうか。そういえば、本棚から文藝春秋の文集「つなみ」を引っ張り出して読みながら「ああ、僕も寄付とかしたいなあ」と言っていました。私は「コンビニとかですればいいじゃない」と言いました。「ああ、そうか」と答えていましたが、その後10回くらいコンビニに行きましたが、お年玉から寄付はしなかったと思います。帰る日には私が読んでいた重松清の小説をとりあげて読み始めました。いじめがテーマの最新刊です。あまりに熱心に読むので「持っていきなさい」と言うとそのまま100ページくらい読み進めたようです。どの程度理解してるかはわかりませんが、少しずつ「考える人」になっているのでしょうか。付け加えますが、口では偉そうな事ばかり言いますが、この息子宿題は全くしません。実家でその話題が出たら、私の母が言いました。「お父さんがそうだった。」!確かに・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2013-01-07 22:17 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧