おわった

 「いじめ問題」ウィークが終わりました。「考える週間」くらいだったら楽だったのですが、原稿執筆、授業の取材、集会での問題提起が重なっていましたのでかなりハードでした。教頭とは大喧嘩するし(笑)・・・授業は65点くらいでしょうか。あえて難しいクラスでやりましたが、反応は予想どおりでした。「難しい」理由は、いじめが現在進行形であるからです。そして、かつてひどいいじめを経験しているからです。授業としては「活発」にはなりませんでしたが、意義はあったと思います。参観者はA新聞記者と退職教員2名、あと校長と同学年の同僚が1名でした。まあ、そんなもんでしょうね。夜は、教育対話集会。予想に反して40名の人が集まりました。教組以外の人が20名ほどいたそうです。いいことだと思います。問題提起はまあまあだったと思います。言いたいことは言えました。会終了後、「一保護者です。ぜひ話がしない」と声をかけられました。教師と保護者の位置関係についての話しでした。この出会いを大事にしたいと思います。その後は軽く懇親会。私は珍しく早めに寝ました。・・・寝不足が続いていたからです!・・・今日はゆっくり過ごそうと思います。あ、そうそう新聞記事は次の土曜日掲載の予定ということでした。
[PR]
Commented by わた at 2013-01-19 10:03 x
長い長い1日だったようですが、ほんとうにお疲れ様でした。今日はゆっくり、お休みください。睡眠不足にはお互いに気をつけましょうね! A新聞、こちらでも見られるでしょうか? 楽しみです。
Commented by yksayyys at 2013-01-19 13:03
東京本社の記者でしたので見られると思います。よかったらどうぞ!
Commented by ぷくぷく at 2013-01-20 12:14 x
ご苦労様でした。A新聞掲載でさらにこのいじめ判決書授業が全国に広がることを期待しております。
Commented by ska37o at 2013-01-22 20:09
おつかれさまでした。A新聞さんお見えになったのですね。
by yksayyys | 2013-01-19 09:44 | 社会 | Comments(4)