オセロ

 今日は息子の誕生日。先ほど電話をかけたところ、すでに祝宴は終わり何をしているのかと思ったら、息子は母親とオセロの勝負をしているようでした。実はこのオセロ、私がクリスマスプレゼントで買い与えたものです。チェスやビリヤード、サッカー、バスケなどのゲームと一体になったものですが、どうやら去年の暮れあたりから息子はオセロにはまりだし、正月には私はついに負けてしまいました。電話口ではあれこれ母親が叱られている様子。楽しくやっているようで何よりです。誕生日プレゼントには本を送りました。「ガラスのウサギ」は読み終わったようで、今は「二十四の瞳」を読んでいるようです。重松清の「十字架」ももうすぐ読み終わるようです。このままたくさんの本を読んで、感性豊かな子に育ってほしいと願っています。母親とのオセロ対決、結局どうなったのでしょう。あの親子、猿年どうしとあって結構似てるんです。
[PR]
by yksayyys | 2013-01-24 19:57 | 育児・家庭 | Comments(0)