ブログトップ

アマノジャクはこう考える

わらべうた

 先日、保育園主催の「わらべうた遊び」に息子と行ってきました。家にも案内が届き、送り迎えの時にも主任の先生から何度もお誘いがありましたし、何よりも妻が「行ってきてよ」と何度も念を押すので「やむなく」行ってきました。私、「人の集まるところ」が好きじゃないんですよね。特に、「集団遊び」みたいに活動を含むものははっきり言って「嫌い」です。ちなみに妻は「大好き」なようです。さて、「わらべうた遊び」ですが、年輩の方と若い方が2人で来られ、若い方がメインになって30分ほどの時間でありました。「あみあみ」の布を唄を歌いながら放り投げるというものでしたが、子どもたちはヒラヒラと落ちる様が面白いようでゲラゲラというよりは、ニコニコ笑っていました。最後は、子守歌で終わりましたが、とにかく、「子どもを抱いて」「ゆっくりとしたリズムで」というのがコツのようでした。保育園側によると、いつもは園外からの参加者は少ないということで小さい部屋で予定していたところ、私みたいな者が大挙押しかけたので大きな部屋で実施されました。もちろん、男は私ひとりでした。
 そういえば、始まる前に控え室で、講師の2人と主任の先生を交えて懇談がありました。「お姉ちゃんは、お父さんとお母さんとどちらに似ているんですかねえ。」と聞かれたので「ちょっとすねたところは私に似てますねえ。」と言ったところ、一同爆笑し主任の先生が「本当、お父さんは正直なんだから」と言うとさらに笑いは大きくなりました。でもそうなんですよね。すねたところ、こだわるところは私そっくりです。息子は「愛想がよくて」「行動的」・・・したがって私似ではありません。
[PR]
by yksayyys | 2006-04-20 07:51 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31