反響

 いじめ授業を取材した新聞記事の反響は「ほとんどなかった」というのが正直なところです。特に勤務校では何事もなかったかのようでした。校長だけは新聞を購入して読んでくれたようです。校内における私の一番の理解者はもしかしたら校長なのかもしれません。
 少ないながらも県外から反響が2件ありました。1件は石川県の中学校からでした。その学校の教頭から電話があり、授業の様子を聞かれました。私はすぐに教材資料を添付ファイルで送りましたが、とても丁寧なお礼のメールが届きました。ぜひ取り組みたいとのこと。有り難いことです。そして、もう1件は今日東京から封書で届きました。元小学校の教諭という方からで、以前から学校現場における法教育が必要であると考えていたということで「共感」という言葉を何度も使っていました。あと、いじめは思春期である中学でいっきに起こるという考えは間違いで、小学校の中学年から高学年にかけてほぼ常態化するということを実証的に述べられていました。真摯な文面でした。まあ、評価は気にせず地道にやります。続けることこそ重要なのです。
[PR]
by yksayyys | 2013-02-04 19:11 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧