ブログトップ

アマノジャクはこう考える

Tさんに感謝

 今日新しい社会科の同僚としてTさんが勤務校に来られました。挨拶の後、早速教科の打ち合わせをしました。最大の懸案は補助教材でした。私は1年生を受け持つつもりで郷土資料集を補助教材として注文したのですが、急遽Tさんが1年生を受け持つことになりました。郷土資料集には、以前から「使いにくい」との声があり、これまでの同僚は注文しても使用せず、ここ数年は注文もしていない状況でした。「他の市販教材と入れ替えかな」とまで思っていましたが、今日の打ち合わせで「いいですよ。使います。」と言ってくれました。あと授業時間の割り振りも私の提案通り受け入れてくれました。いやあ、助かりました。これまでも中社研に協力してくれたTさん。大変心強いです。二人で協力して頑張っていこうと思います。
[PR]
by yksayyys | 2013-04-01 17:59 | 社会 | Comments(0)