ブログトップ

アマノジャクはこう考える

教育行政の強気!教育現場の弱気!

 政治状況のせいでしょうか、勤務する学校を管轄する教育行政がかなり強気の運営、指導を続けている。これまではもうすこし慎重な姿勢がみられたと思うが、「思いつき」の施策を問答無用に次々に押しつけてきている。まさに「これでもか、これでもか」と言った具合である。「お前達は一教諭にすぎぬ。黙って従え!」という言葉が聞こえてきそうなくらいである。数年前まで同じ社会科の研究仲間だった指導主事も今はその旗振り役!そして、それをわれわれに降ろすのはすべて新任教頭。これまで良好な関係であった校長は校長室にこもって全く出てこない。後ろめたいのか慎重なのか。おまけに頭に来るのは、強気の教育行政の片棒をかつぐ現場の教諭たち。現場教師のプライドも意地もない「奴隷」ぶり。痛風なんてやってる場合じゃありません。今、私たちは岐路にたっています。危機感ありますか!教師諸君!相対主義に陥って模様眺めは禁物です!
[PR]
by yksayyys | 2013-05-01 20:04 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31