ブログトップ

アマノジャクはこう考える

憲法

 今日は憲法記念日です。2つの集会に参加する予定でしたが、痛風により自宅で「静養」しています。家族が夜に帰ってくるので家の片づけをのんびり進めてもいます。ただし、テレビや新聞の憲法特集には細かく目配りしているつもりです。でも、ここ数年で論点は出尽くしている感じですね。自民党が96条という「入口論」から入っているのは彼らの巧妙な作戦だという気がします。要は、「どんな国をめざすか」なんですよね。「戦前回帰の戦争のできる国」か「戦後民主主義の継承か」しかないと思います。以前の自民党なら、党内護憲勢力への配慮もあってまわりくどい改憲論を展開していましたが、安倍になってからそのタカ派色は鮮明になりました。石破もはっきり言います。「天皇を中心とした国をめざす」と!国民がどういう選択をするかということに尽きると思います。心配なのは内容の是非よりも「どうせだったら変わった方が新味があっていい」というような雰囲気に流れてしまうことだと思います。
 私は今月末から3年生が公民学習に入ります。これまで以上に憲法学習が重要になってきます。丁寧にやりたいと思います。
[PR]
by yksayyys | 2013-05-03 12:33 | 社会 | Comments(0)