ブログトップ

アマノジャクはこう考える

使命

 空き時間はゼロでしたが、今日3種類のテストを仕上げました。しかも残業なしで。合間に修学旅行の仕事も続々と片づけました。そう言うと聞こえはいいですが、私にとっては「さっさと終わらせたい仕事」だったのでさっさと終わらせただけなのです。終わりそうな頃に頭の中にあったのは、金曜日の平和学習「戦争と鹿児島」の内容でした。今、長崎の原爆と沖縄戦をつなぐ学習まできています。仕上げは「その時鹿児島では」という授業です。空襲、特攻、本土決戦この3つのテーマで考えています。「このテーマで話せるのは自分しかいない」そういううぬぼれでやろうと思っています。まあ、これは何とかなるでしょう。その次の懸案は支部教研です。全体会には「うたごえ指導」の女性教諭に報告をお願いしています。が、それが決定した頃本部から「必ず憲法学習を」という要望が入りました。こういうご時世ですから致し方ありません。しかし、限られた全体会の時間の中でもうひとつの柱を設けるのはなかなか大変なことです。その証拠に「憲法学習」の提起をする退職教員からは「どうして歌声なんだ」という意見が寄せられたと聞いています。主催者としては頭の痛いところです。書記長が矢面にたってきつい思いをしているようです。が、私は今度の支部教研を決して「失敗」にも「バラバラ」にもしないつもりです。2つの問題提起を串刺しにするような「一緒なんだ」と思わせるような基調報告をしようと思っています。それが出来るのは、傲慢ながら自分しかいないと思っています。キーワードは「つなぐ」そして「元気」です。困難な事に立ち向かう時に人間は思わぬ力が出るし、知恵も出てくるはずです。それを信じて今日、明日頑張ります。そういう困難、私は嫌いではありません!!
(そのためにも明日超人的スピードでテスト採点するつもりです。いやあ、ちょちょいのちょいです。)
[PR]
Commented by ska37o at 2013-05-16 22:11
すごいですね。ぼくもがんばります。
by yksayyys | 2013-05-15 20:34 | 学校 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・