親子休暇

 昨日の午前1時30分、息子を迎えに港まで行きました。寝ているかと思いましたが、起きていました。車で家に着くまでもずっと眠らずに起きていました。「おなかがすいた」と言うので、冷蔵庫の中から冷凍の焼きオニギリとパスタを取り出し食べました。寝たのは午前3時でした。「じゃあ、朝はゆっくり」と思っていたのですが息子曰く「毎日同じ時間に起きた方がいいんだよ」ということで起こされました。「そりゃ、そうなんだけど」と言いながら一緒に起きました。それからかかりつけの病院に行きました。月曜日とあってすごい数の人が来ていてかなり待たされました。眼科と耳鼻科の両方診てもらいましたが、診察自体は両方あわせても1分足らずでした。まあ、薬をもらいに来たようなものなのでそれでいいんですが。その薬代は5千円を超えました。1ヶ月分ですからしょうがないですね。その後、息子の希望でタッチパネル式の回転寿司で昼食を採りました。私が食べ過ぎました。帰宅して、宿題をさせてから「サプライズ」でゲームセンターに連れていきました。我が家は「ゲーム機禁止」なので大喜びでした。マリオカートだけで1時間ほど遊んでいました。それから近くの公園に行って遊具施設で遊ばせました。夕食はやはりタッチパネル式の居酒屋で食べました。息子はとにかくタッチパネルが好きなのです。そこでも私が食べ過ぎました。帰宅後は、急いで風呂に入って9時には寝ました。・・・・息子との生活は8年前の育児休業中以来です。そういえばこのブログを始めたのもそれがきっかけでした。そのころを懐かしく思い出す1日でした。
[PR]
Commented by わた at 2013-05-21 11:47 x
息子さんとのふれあい、ほほえましく読ませていただきました。この3日間は息子さんも「年休」(笑)ということになるわけですね。でも、本当に大変ですね。10年後、20年後になれば、これも懐かしい、あるいは笑い話になるかもしれません。
この間はしごとのことは忘れて、息子さんとの思い出づくりに励んでくださいね。
by yksayyys | 2013-05-21 08:06 | 育児・家庭 | Comments(1)