佐賀見学

f0066076_9445917.jpg
 翌日、夕方まで時間があったのでどう暇をつぶそうかと色々考えましたが、結局前回来た時とほぼ同じコースで佐賀見学をすることにしました。まず、ホテルから2キロほど歩いて県立博物館に行きました。9時半開館で9時32分に入館しましたので一番乗りでした。というかずっと1人でした。警備員のおじさんは私だけをマークしているのがよくわかりました。展示の仕方は鹿児島の黎明館によく似ていました。が、入館料無料というのはなかなかの魅力だと思います。ただ、歴史の展示が明治の偉人で終わっているのにちょっと物足りなさを感じました。昔の黎明館もそうでしたけど。
 次に佐賀城に行きました。本丸歴史館(写真)に入りました。ここも無料です。佐賀は太っ腹ですね。ガイドがいっぱいいてほぼすべての客にひとりずつついているようでした。が、私は自分のペースで見たかったのでうまくすり抜けて入りました。建物そのものの解説は以前来た時と一緒でしたが、展示そのものには変化がありました。今九州全体で進めている近代文化遺産に関するものが多く加えてありました。特に佐野常民という人物と三重津の伝習所(?)には力を入れている感じがしました。ちょうど今、鹿児島の尚古集成館が力を入れている展示内容と似ている気がしました。
 そこが終わるとバスで駅まで帰り、ハンバーグを食べました。「唐津にでも行こうかな」と思いましたが、結構遠いということがわかりやめました。プロ野球の試合でもあれば博多に向かうのですが、今回は試合もないので「人混み」は遠慮しました。ということで、新幹線を使って夕方には自宅に到着しました。近くなりました、佐賀も!
[PR]
by yksayyys | 2013-05-26 10:01 | 社会 | Comments(0)