結局、外圧!?

 橋下大阪市長の慰安婦発言によるドタバタ!「ざまあみろ」と言いたい気持ちもないではないが、正直言って「残念」という思いが強い。なぜなら、結局外国からの「外圧」が大きな力となって国内世論を動かしたからです。間違いなく、日本国内の批判だけだったら橋下はもちろん政府も橋下の応援にまわったのではないでしょうか。だって、安倍政権は教科書問題における「近隣諸国条項」の見直しを図っているくらいのタカ派政権だったのですから。「外圧」がなければ、「問答無用」と押しつぶしていたはずです。もう戦前の「言論弾圧社会」に入り込んでいると思っていいと思います。鎖国への「外圧」、敗戦への「外圧」、そして今回の歴史認識への「外圧」!!日本人自身による主体的な改革、具体的には「歴史認識にもとづく人権尊重社会の確立」をぜひとも図るべきだと考えます。そうでなければ、結局いつも「外圧」でしか変われない情けない日本ということになってしまいます!!そう思いません?
[PR]
by yksayyys | 2013-06-01 20:37 | 社会 | Comments(0)