実習生Iさん

 先週、教育実習生への「人権同和教育」の講義をしましたが、今週実習生のIさんが周囲に誰もいないのを見計らったかのように私に声をかけてきました。「先生はこれまでどういう勉強をされてきたんですか」私は「本気だな」と思ったのでこれまでのことを正直に話しました。Iさんはとても共感したようでした。翌日、論文の抜き刷りを渡したところえらく感激していました。「何奴め」と思い、自宅のインターネットで検索してみたところ、美術専攻のIさんは今の時点ですでに芸術家として活躍している人でした。昨日、実習最後の日だったので職員室内でその日で終わる3人に挨拶をして廊下に出たところ、Iさんが追いかけてきました。「資料いろいろありがとうございました。」私も、「ネット見ました。もうすでに活躍中ですね。」と言ったら照れくさそうに「発表の場を与えていただいたので」と答えました。私は「応援してますよ!」」と声をかけて別れました。Iさんは「教師になるということ」と「自分のやりたいこと」の分裂に悩んでいるようでした。が、先日二人きりで話した時に私は言いました。「教師の仕事にしゃかりきになっている自分を見つめるもうひとりの自分をつくるのも大事。自分は、やりたいことをやってるし、評価してほしい人に評価してもらっているから今がとても楽しい。」と・・・Iさんは教師であろうがなかろうがずっとアーティストであって欲しいです。
 まだ、もう2人実習生が残っています。うち1人は社会科です。来週が評価授業です。頑張らせます!!
[PR]
by yksayyys | 2013-06-29 07:17 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧