ブログトップ

アマノジャクはこう考える

実習生その後!

 私が担当している教育実習生が明日最終日を迎えます。その最終日が評価授業です。1ヶ月実習期間があったわけですが、結構波がありました。実習生ですので当然「良い授業」というのはなかなか難しいのですが、2週目の道徳ではまずまずの授業をしました。が、今週の3年生の「生存権の授業」はかなり厳しい内容でした。私たちでも公民の授業はけっこう難しいですからね。でも、今日評価授業の事前授業をやってかなり「回復」したような気がします。というか、今は実習生に「私がやりそうな授業」をさせています。映像をふんだんに入れ、クイズやゲームをふまえたうえでひとつふたつ「さあ、じっくり考えてみよう」というものです。実習生も気に入ってそれで今日やってみたら「まあまあ」うまくいきました。放課後、みっちり「成果と課題」を話し合いましたのできっと明日はいい授業をしてくれるだろうと思っています。本人はきっとしんどい日々だったでしょう。今日、私は言いました。「無理をしないでと言いたいところですが、今日は少々無理をして頑張ってみて下さい。」そして、時計が5時をさすのを指さして言いました。「明日の今頃は確実に終わっています。夜明けの来ない夜はないですから!」と!!
 私も頑張ったと思います!!自画自賛!!!
[PR]
by yksayyys | 2013-07-04 20:42 | 学校 | Comments(0)