ブログトップ

アマノジャクはこう考える

出会い

f0066076_11501083.jpg
 このフィールドワークで出会った人がたくさんいます。まずは主催者のH先生。中世史専門ですが、学問における厳しさと人間的なユーモアを併せ持つ稀有な方だと思います。常に謙虚な物言いをされますが、日々「力はないが威張っている」人間たちに出会って辟易していることを考えると清涼剤のごとき人だと言えます。数年前に結婚をされ、昨年度からその配偶者の方もこのフィールドワークに参加され、事務局のような役割を果たしています。我々長い間参加している者は「ここ数年、きつい行程がなくなった」と実感していますが、おそらくはこの配偶者の方を気遣ってのことだろうと思います。この二人、本当に仲がいいですよ。他にもたくさんの参加者と出会いましたが、今回大学院生となったKさんが私に「これからずっとこのフィールドワークに参加しようと思っています。」と言いました。H先生の愛弟子です。中世の思想史を専門にしています。H先生にそれを伝えるととても喜んでいました。良かった、良かった、ちなみに来年は長島です。
 私、今回もドライバーでしたが、ずいぶんとたくさんのミスをしました。この場を借りてみなさんにお詫びします。
 写真は、長浜近くの瀬尾の三本の滝です。綺麗でした。以上でフィールドワークの紹介を終わります!
[PR]
Commented by ska37o at 2013-08-21 23:02
いつも、ドライバーありがとうございます。すばらしい後継者も生まれたことでホッとしています。3日館ありがとうございました。ぼくのミスからすればぜんぜん気にしないでいいと思いますよ。ごくろうさまでした。
by yksayyys | 2013-08-16 12:02 | 社会 | Comments(1)