今年唯一の発表

 先日ある人に指摘されて初めて気づいたのですが、今年の夏は「発表」とか「報告」とかがほとんどありませんでした。7月に家族がこちらに来て以来、家族特に子どもたちとの生活が中心でパソコンや資料とにらめっこということがほとんどありませんでした。ちょっと「研究意欲」が減退しているのは否めません。その替わりと言ってはなんですが、31日に結構大きな「報告」が控えています。県教研の共同研究者総会での問題提起です。45分ほどしゃべるということですので結構な時間だと思います。聞くところによると、その候補には錚々たる顔ぶれの名前が挙がったと聞いています。それなのにこの私が・・・・おそらく文化部長のSさんのプッシュだろうと思います。有り難いことです。ここ10日間くらいはずっとその「報告」のことばかり考えています。Sさんに恥をかかせるわけにはいきませんから。そういうところは私は義理堅いのです。共同研究者というと大学の研究者かOB、OGの集まり。教職員組合の頭脳とも言える人たちです。その人達に「時間の無駄だった」と思わせる内容にはしないつもりです。ただ、現場の教員である以上、現場の教員でないとできない「報告」にしないといけません。こういうことを考えるのは・・・・・フフフフ大好きです。関係者の皆様、お楽しみに!!!!!!
[PR]
by yksayyys | 2013-08-23 19:42 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧