「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

恩人

 甑島のフィールドワークの時に私は何度もH先生に、甑島の郷土史家Sさんの名前を紹介しました。私に甑島の歴史を根気強く教えてくれた地元では有名な方です。フィールドワークの後Hさんからメールがきました。「Sさんを紹介してほしい」ということでした。私はその日のうちに手紙を書きました。すると2日後にSさんの奥様から電話がありました。Sさん、病気の療養のために鹿児島の病院に入院中なのだそうです。・・・・ということで今度の日曜日の午後お見舞いに行ってきます。もう80歳はとうに超えているはずですが奥様が言うには「頭の中は全然・・・」ということでした。会うのがとても楽しみです。そしてこの再会がH先生の研究につながるともっといいのですが・・・・
[PR]
by yksayyys | 2013-08-23 19:50 | 社会 | Comments(0)