ブログトップ

アマノジャクはこう考える

社会科の課題につきあう

 今年の夏は娘の社会科の宿題にだいぶつきあわされました。宿題を出しているのは妻です。私にさせるのを想定して出しています。いつか復讐してやりたいと思っていますが無理ですね。自由研究の「安倍晴明」はひととおり自分で書かせてから「こうしたらもっと良くなる」という文章を渡しました。娘はそれに沿って書き直していました。自由研究以外には新聞のスクラップ帳作りというのがありました。毎日、新聞記事をひとつ切り抜いてスクラップ帳に貼り、その概要と感想を娘が書き、最後に「家族から」という欄に私がコメントを入れるという体裁になっていました。おととい娘から「明日帰るからお父さん書いてよ」と渡されました。私は、1時間かけていっきに36日分を書きました。職業柄、生活の記録や宅習帳にコメントを書くのに慣れているせいか「あっという間」に終わりました。そして、最後のページには頼まれてもいないのにまる1ページぶちぬきで「スクラップ帳を作る意義」というような文章を貼り付けました。なかなかの名文だと自分で思いました。今日が出校日で宿題の提出日だったようですがすべて「合格」がもらえたようでした。良かった、良かった。終わってないのは私の方でした!はは!!
[PR]
by yksayyys | 2013-08-27 20:48 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31