「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

報告終了 安堵

 土曜日は午前中が文化部長会、午後は共同研究者の総会でした。午前中の文化部長会では私の「夏の失態」で盛り上がりました。本当に恥ずかしい限りです。しばらくはこのメンバーに弱みを握られることになりそうです。午後は場所をホテルF荘に変えて、共同研究者の総会がありました。組合の長老たちとシンパ文化人が勢ぞろいしました。その前で40分ほどしゃべりました。こういう発表は「得意中の得意」です。大物ぞろいですので「さぞや緊張を」と思われるかもしれませんが、逆に「この人たちは理解してくれる人ばかり。思いのたけを話しても大丈夫」と思い切りしゃべりたいことをしゃべりました。結果は大好評でした。いや大絶賛と言ってもいいくらいでした。終わってからの交流会でもみなさんから「良かった」とお褒めの言葉をいただきました。「褒められると伸びる」タイプなので素直に喜びたいと思います。
 会場には、初任校でお世話になり人権問題、環境問題で活躍されているSさんが来られていました。会場に一番乗りされ、私の顔を見るなり「報告なんてどうでもいい、君に会いにきた。」と言ってくれました。Sさんは報告の後の意見交換の時、最後に発言しました。「君は何も変わっていない。嬉しい!」と!!
 少々気持ちを入れた報告だったせいか、今日は自宅でぐったりしていました。やっぱり疲れたのでしょう。でも、妻にはメールで伝えました。「報告のことはもう忘れる。今からやるべきことがいっぱい残っているから」と・・・
[PR]
by yksayyys | 2013-09-01 21:16 | 社会 | Comments(0)