ブログトップ

アマノジャクはこう考える

和光園

f0066076_20365085.jpg 長いことイカレテいたパソコンがやっとまともに動いてくれるようになりました。おかげでずいぶん久しぶりの更新となりました。・・ということで何から書こうかと思いましたが、A島への旅行で書き足りなかったことから始めようと思います。今回初めて和光園を訪ねました。ハンセン病問題を研究しておきながら恥ずかしいのですが。思ったよりも町中にありました。というよりは和光園の近くに市街地が広がってきたのかもしれません。歩きまわってみた感じでは「敬愛園」を小さくしたように思えました。ただ、少し違和感を感じたのはハンセン病問題訴訟ではコテンパンに叩かれていた光田健輔が「偉大な人物」として立派な顕彰碑が建てられていたことです。そして隔離に反対し、和光園の所長も務めた小笠原登に関する碑は何もありませんでした。ハンセン病医学界における光田の威光のすごさを見たような気がしました。午後は田中一村美術館も訪ねましたが、一村はよくこの和光園を訪ねてきたのだそうです。どんな事を語らっていたのでしょうか!
[PR]
by yksayyys | 2013-10-25 20:36 | 社会 | Comments(0)