いよいよ劇本番

 11月1日ついに文化祭当日です。私の担当する2年生全体の劇と郷土研究会の研究発表があります。劇はいままでにない充実感があります。「やれるだけのことはやった」という充実感です。もちろんまだまだ不満はたくさんあります。「あと1週間あれば」というのは毎年思うことです。でも、今年は最後まで気を緩めることなく子ども達と向きあった気がします。火曜日の練習のあとは「自分のねらう完成度」とあまりにかけ離れていたためにその夜ショックで眠れませんでした。が、今年の私の偉いところは(笑)、翌日すぐに修正にかかったことです。登校後すぐに「下手くそ」な5人を体育館の舞台に立たせて演技指導を繰り返しました。そして、時間をみつけては語りこみました。そのせいか水・木で見違えるように良くなったと思います。木曜日の最後の通し稽古はほぼ80点の出来だったと思います。郷土研究会も例年より早くから取り組み、生徒への指導も念を入れてやりました。おかげで私の体はクタクタです。夜の会議も多かったせいか、疲労はピークにきています。昨日の夜は排便中激しい頭痛にも襲われました。でも、文化祭が終わるときっとグッタリするんだろうなと思います。午後からは県教研の司会者・共同研究者打合会があります。そう、土日は県教研です。司会者という仕事が待っています。でも金曜の夜は学年の先生たちと文化祭の「打ち上げ」がありますし、土曜日は組合仲間との交流会もあります。シュワシュワで疲れを癒そうと思います。そのためにも文化祭の本番、うまくいきますように!!
[PR]
by yksayyys | 2013-11-01 00:27 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧