今日、ある教師の授業を見学していて思いました。「穏やかな語りだなあ」と!そして、県教研の時にプクプクさんが「学びの共同体」の授業を提案した時に「穏やかな語りを」と言っていたのを思い出しました。私は声がでかいんです。教室の広さに比べてずいぶん大きいようでずいぶん遠くまで聞こえるようです。それを何かいいことのようにさえ思っていたこともあります。でも、声の大小にかかわらず「眠くなる声」というものはあるらしく私の声は「お経に聞こえることがある」生徒に言われたことがあります。生徒が耳を澄ますような穏やかな語り口の方が子どもの学びにはいいのかもしれません。教師生活27年目。とても単純なことに反省を強いられています。
[PR]
by yksayyys | 2013-11-06 20:30 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧