聴き取り

 先日、地元紙1面トップにカラーで勤務校にある特攻基地に関する記事が掲載されていました。これまで知られていなかった基地の裏門のことが書かれてありました。公表したのは地元のTさんです。Tさんは以前、韓国の友人Eさんと聴き取りを行い、私の「強制連行・強制労働の授業」「「文化祭の劇」に重要な素材を提供してくださった方です。勤務校の生徒の祖父でもあります。昨日、お願いがあって電話をしました。2年前につれあいさんを亡くしたと聞いていましたが、元気そうな声でした。新聞記事の事を伝えると「隅っこの小さな記事だと思っていたので驚きですよ。あれからあちこちから電話が来るわ来るわ。」とのことでした。やはり新聞の威力は大きいですね。40万部くらいの部数があるわけですから。私の用件はまた聴き取りをしたいということでした。Tさんは快く引き受けてくださいました。来週の土曜日の午前中です。この特攻基地に関してはいわゆる「歴史修正主義」の立場からいろいろ意見が出ているようです。もう一度詳細な聴き取りをしておこうと思います。
[PR]
by yksayyys | 2013-11-24 08:03 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧