講師

職員研修の講師を務めてきました。思えば、軽いノリから始まりました。組合の執行委員会で養護教諭の先生が私を見て言いました。「職員研修とか来てくれると言いましたよね!」私は「もちろん!」と答えました。数日後、電話が来ました。同じ学校の違う人からでした。「職員研修の講師、してくれると聞いたんですが!」・・・私は「やります。テーマは?」と聞いたところ相手は「実はハンセン病問題でお願いしたいのですが・・・」私はもったいぶって少々間をおいて答えました。「しょうがないですね。それは私がやるしかないでしょう!」いやあ、願ってもない展開だったと言えます。今日の研修?もちろんバッチリでした。65分しゃべり、15分の質疑も実に活発なやりとりだったと思います。研修前は「誰だこいつ!何者だ!」という雰囲気でした。でも、教師は単純です。「これは」と思うとたたみかけるように質問してきます。私はそれに答えるのが快感でした。管理職もご機嫌でした。事前に校長の「社会心理学」の話しにつきあったせいか、校長も大歓迎でした。これで少しでも「ハンセン病問題」の取り組みが広がればいいのですが・・・ひとつネックはその学校が遠かったこと。自宅に到着するまでに2時間かかりました。でも、充実感はあります。だって、この2,3日頑張りましたもの!!!!
[PR]
by yksayyys | 2013-11-25 20:31 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧