ブログトップ

アマノジャクはこう考える

意外な反応

 月曜日の人権学習ですが、反応はイマイチと書きましたが今日生徒の感想用紙から意外な反応がわかりました。学習そのものはマンデラの死から黒人差別を、マララの国連演説から女性差別を説明してから「国連の人権10年」につなぎその後「わが国の人権課題」をできるだけ説明してから、
「ケガレ」観念に始まる「歴史における日本の差別」をスライドを使って話しました。途中「もののけ姫」「橋のない川」の映像を見たり「竹田の子守歌」を歌詞を確かめながら聴いたりしました。しかし、生徒の感想で一番「心に残った」のは私が提示した2枚のスライドのある言葉でした。1枚は「いじめ」問題に触れた言葉でした。私は「いじめがなくならない理由」として次のように言いました。「いじめが良くないのはみんながよく知っている。しかし、いじめがなくならないのはいじめが良くないと知っていても、自分を守るために、いじめをしてしまい、いじめを見逃してしまうからだ。」この言葉は一番最後に「いじめ」を「差別」に換えてもう一度使いました。生徒たちの半分ほどはその言葉を挙げ「その通りだと思う」と書いていました。私は、自問自答し煩悶する中学生の心の内を知ったような気がしました。「そうなんです。私は自分がかわいいばっかりに・・・」と告白する子どもたちを本当になんとかしたいと思いました。月曜日の人権学習は私が思っている以上に子ども達の心に届いていたのかもしれません。これを今後どのようにつないでゆくかが私の大切な仕事だと思っています。
[PR]
by yksayyys | 2013-12-17 18:46 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31