ブログトップ

アマノジャクはこう考える

今朝のニュースから

「米軍再編合意」
 稲嶺沖縄県知事が政府案に同意したという。何が知事を「同意」させたのか定かではないが、岩国、鹿屋両市長は依然として反対。「裏で何かが動いている」としか思えない。
「ハンセン病判決から5年」
 朝日新聞に韓国のソロク島に関する記事が載っていた。植民地における台湾・韓国の問題は未だ未解決。先日はフィリピンの世界最大級の療養所の記事も載っていた。日本の「強制隔離」はきわめて特殊であったが、世界的に「隔離」が実施されていたことも忘れてはならない。「優生思想」はすぐにでも復活するし、今でもあちこちにあると思っている。
「小熊英二」
 朝日に「ナショナリズム」についての小熊のインタビューが載っていた。小熊は「今の動きはナショナリズムというよりはポピュリズムである」と言っている。かねて考えていたことをすべて代弁してくれたように思う。というよりは私が小熊の影響を強く受けている。
「教育基本法」
 今日、国会で審議に入るという。やはり朝日に教育基本法の特集が残っている。注目はやはり「制定前後の議論」である。60年前の議論から私たちの国はいったいどれだけ進歩したというのであろうか。森喜朗の発言はあまりにも「悲しい」。この人が元首相で現首相の後見人とは・・
「法律」
 今国会で審議されようとしている法案はどれもきな臭いものばかり。共謀罪法案に教育基本法改正、国民投票法案に米軍再編・・・政府高官曰く「各省庁が解決をねらっていっきに法案を提出してきた」とのこと。自公絶対多数のもと、強硬に押し切るのか・・・
「地方紙」
 地元新聞に見るべき記事がない。朝日がいいとは言わないが、コラムや文化欄などは確かに「読ませる」。やはり地方一紙独占はよくない。もうひとつ「批判」をスローガンに掲げるような地方紙が欲しい。鹿児島はすでに「翼賛体制」に入っている。先日の投稿にも「国に対しては厳しいが地方には甘い」とあった。国の記事は共同通信の配信であるから、結局・・・・・
 やめようかな・・・・
[PR]
by yksayyys | 2006-05-11 12:28 | 社会 | Comments(0)