「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

取材

 娘の熱が収まったため、昨日は妻の研究授業「西南戦争」のしゅざいのため走り回りました。まずはN洲墓地。日曜日の午前中はいつも見ることのできる示現流の稽古風景は今回は見ることができませんでした。まだお休み中なんでしょうか。墓地をあちこち調べたり撮影したりした後N洲顕彰館に入りました。相変わらずの展示でした。館内のポスターにS郷輝彦主演のDVDドラマのものがありました。「S郷は平和主義者であった」ことを強調する内容のものでした。その後、仙厳園に向かい展望レストランで鶏飯を食べたあと園内を散策し両棒(じゃんぼ)餅を食べた後、S古集成館のM尾さんに会いに行きました。このブログではもうおなじみですよね。立志式用の図録を受け取った後M尾さんに「妻が研究授業をするので西南戦争に関する話をしてもらえないか」と頼むと快く引き受けてくださいました。いい人です。この後、S郷洞窟、S郷終焉の地を見て黎明館周辺をまわってから帰路につきました。さあ、どんな授業にしてくれることでしょう。家族は今日の夜の船で帰ります。
[PR]
by yksayyys | 2014-01-06 08:20 | 社会 | Comments(0)