「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

論文と学生

気分転換にネットサーフィンをしていたところ、ある大学の学生たちの報告の中に自分の論文が出てきていました。ハンセン病問題の論文ですが、意識調査の結果を報告していました。嬉しいですね。自分の研究の成果が若い人たちの役に立ったという事ですから。社会に発信していくということはそういう意味でとても意義あることだと思います。その若者たちの名前に教え子と同姓同名がいましたが、もしかして・・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2014-01-15 22:00 | 社会 | Comments(0)