ブログトップ

アマノジャクはこう考える

追試の意味!

 本日、2年生のクラスにおいて授業で実施している小テストの追試を始めました。あまりに低得点が続いているため喝を入れるために始めました。そう聞くとほとんどの人は「ああ、厳しい!」と思うでしょう。そして「さぞや生徒は嫌だろう」と思うでしょう。でも、みなさんそうでもないんですよ!残された生徒は必死で勉強して社会科準備室にやってきます。そして、私の口頭試問に応えます。その時に見せる生徒たちの表情の何と豊かなこと!そして、こちらが発する激励の言葉に対してなんと嬉しそうなこと!「残される」ということはプライドを傷つけられることと思う考えもあるでしょうが、私の実感ではそれよりも「ひとりの人間として扱われたい」という願望の方がはるかに強いような気がします。「個に応じる」教育界では古くから主張されてきたことです。「十把一絡げで私を見ないで」そう思っているんじゃないか!そんなことをあらためて考えさせられました。
[PR]
by yksayyys | 2014-02-04 19:56 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31