ブログトップ

アマノジャクはこう考える

九ブロ平和教育研究集会

 私にとって「個人の研究」と「組織的な運動」は同じくらい大切なものです。今回の宮崎の集会は後者「組織的な運動」に関する集会です。平和運動というのは大勢の人を巻き込んでいけるかどうかが鍵となります。そういう意味でけっこういい学習ができました。全体会では、退職した先生達による「延岡大空襲」の群読劇が印象に残りました。創作ではなく、それぞれの体験に根ざした「史実」の劇でした。「魂の叫び」と受け取りました。翌日の分散会ではK県高教組の取り組みが印象に残りました。とにかく「みんなで取り組む」という姿勢に感銘を受けました。人はいます。あとはそれをどうつなげていくかです。
[PR]
by yksayyys | 2014-02-11 21:19 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・